おすすめ商品

DOM UM ROMAO / S.T.

型番 頭金 2,380円
販売価格

6,800円(内税)

購入数

* 分割払い対象商品( 頭金¥2,380 / 残金¥4,420 )

********************************************************
Artists: DOM UM ROMAO

Title: S.T.

Year / Label / Country: 1974年 / Muse MR-5013 / US Original

Condition: OS / Cut無 / Shrink / Original Vintage White Inner Sleeve 付

【商品詳細】

「黒ジャケに美品無し」の一般常識を破壊する極美な1枚。

シールド開封。

キレイに立った溝の状態と、盤ソリ無しを確認。


ブラジルを代表するドラマー、ドン・ウン・ロマンによる、通算2作目のリーダーアルバム。

たぐい稀なる才覚を活かし、セルジオ・メンデス&ブラジル66、 A.C.ジョビン、ウェザー・リポートのレギュラー・メンバーとしても活躍したことで有名。

本作は米国をターゲットに制作され、アーシーでトライバルなブラジリアン・ジャズに、程好くクロスオーバー・フレイバーが効いた仕上がりとなっています。

バックにはブラジル勢から、ジョアン・ドナート、シヴーカ、ドン・サルヴァドールといった鬼才が並び、それに負けず米国勢からも、気鋭のアーティストとして売り出し中のスタンリー・クラークや、さらに興味深い人ロイド・マクニールなどが参加しています。

牧歌的でありながらもスピリチュアルに攻める、

「Cinnamon Flower (Cravo e Canela)」、

「Ponteio」。

アグレッシヴに打ちまくるも、メロディアスに高揚していく劇的な展開が素晴らしい

「Adeus Maria Fulo」。

ジャケットのアートも美しく、アルバムを通して最高の内容。 


A1  Dom's Tune  8:39
A2  Cinnamon Flower (Cravo e Canela)  3:30
A3  Family Talk  5:30

B1  Ponteio  6:30
B2  Braun-Blek-Blu  4:40
B3  Adeus Maria Fulo  7:59

Drums, Percussion, Producer – Dom Um Romao
Bass – Frank Tusa, Stanley Clarke
Piano – Joao Donato
Organ, Piano, Guitar – Sivuca
Synthesizer – Richard Kimball
Electric Piano, Piano – Dom Salvador
Guitar – Joe Beck
Acoustic Guitar – Amauri Tristao
Alto Saxophone, Flute – Jerry Dodgion
Saxophone, Flute – Mauricio Smith
Trombone – Jimmy Bossey
Trumpet – William Campbell Jr.
Flute – Lloyd McNeil
Congas – Eric Gravatt
Percussion – Portintio

Producer – Joe Fields
Recorded June 6 & November 21, 1973

********************************************************
◆参考試聴音源 『Dom Um Romão』 - Full Album
********************************************************

店主のコーナー

ディーラー LEE
放出フェアー情報
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら